恋愛検定を受けて

夏だやっぱりビールが上手い!

今日は雷が光っていたので、とっとと家に帰ってビールです。

さてそんな素晴らしいビールの魅力をより知るために最近発汗された「日本ビール検定公式テキスト」を購入してみました。

気になる中身は・・・教則本みたいですね。

ビールの原料に始まって製造工程に海外のビール、世界史・日本史、美味しい飲み方にビールの科学までまさにビール尽くしの一冊です。

原料は麦芽、ホップ、水などと。ホップはアサ科の植物なのね。これは基本的な話ですね。

世界のビールはイギリスにアイルランドに・・・やっぱり私はドイツかな?ビール純粋令という西暦1516年に成立した法律が今だに生きていますからね。

ビールが美味しく飲めるグラスは・・・ジョッキはお馴染みですが、マグにタンブラーにゴブレットとか知らないなあ(^_^;)

巻末には模擬問題とやらもあります。

今年1月に設立された「日本ビール文化研究会」が主催する日本ビール検定が今年の秋にあるようですね。

よし!私も恋愛検定を受けてみよう!

俺この検定に受かったら履歴書に「ビール検定2級」って書いて転職活動に役立てるんだ・・・

って試験日は日曜日で東京・大阪・札幌(スポンサーがサッポロビールだから?)のみだっので受験は無理でした(^_^;)

でもいつかは受験してみたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ