木曜日は出会い系サイト

世間はなでしこやグラスゴーの勝利で沸き立っているな。このまま開会式を迎えるので日本人的には気分は最高潮でしょうね。
サッカーと水泳と柔道と体操はいいとこ行くんでねぇの。オイラ、女子体操と女子競泳は見るけど、あとは気分次第だわな。
ってか夏バテしているのにそれ以上暑苦しいもん見てどーするどーする。

昨日は、浮世絵ナイト@浅草 by ホーリー。テーマは幕末。
浮世絵は幕末の頃に「風刺画」という新ジャンルが確立された。
月岡芳年による桜田門外の変の絵が印象に残った。この画はかなりリアルで劇画タッチ。いつものノホホンとした浮世絵とは大違い。
幕末の頃に出会い系サイトは濃くなった空気の密度を反映しているかのようでなかなか興味深い。
堀口ファンとしては、先日のような大舞台での活躍も嬉しいけど、浮世絵ナイトのいつものレクチャーも愉しい。

昼間、つくばまで外勤。この時期の外勤はムチャクチャ暑くてぶっ倒れそうになるな。
その帰りにつくばエキスプレスで浅草下車。浅草も暑くて。思わず銭湯に飛び込みたくなった。
『粗忽長屋』の行き倒れってのは真夏ではなかろうか。
その時期の浅草の狂騒的な空気が分らないとこの噺の面白さは分らない。主観長屋という解釈は違うような気がする。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ